iPhone

iPhoneが欲しい!学生さんにおすすめの安く買う方法

中学生・高校生になるとスマホ欲しいですよね。

スマホのなかでも特にiPhoneは学生さんの人気が半端なく、ほとんどの人が持っているんじゃないかってぐらいです。

友達がみんなiPhone持っているとやっぱり自分だけ持ってないってなんか悲しくなりますよね。仲間外れにされたらイヤですもんね。
まあその程度で仲間外れにする友人なんて放っておけばいいんですけど。

子供さんからスマホをねだられてどうしようか迷っているお父さんお母さんも必見です。
私も子供からスマホを買ってほしいと言われ続け、悩んだうえよく考えて結果もはや数年前の話ですがiPhone6sを持たせました。

持つデメリットを強調されがちですが、今後はいかに情報収集してそれを整理できる能力がますます問われる時代になって行きます。
スマートフォンを持つことはメリットがデメリットを上回ることになります。

この記事では、iPhoneを何台も買ってきた経験から書きました。

情報たくさん詰めて長文になってしまいましたがiPhoneを手に入れるために役立ちます。

読んだだけではダメですよ。読んだらすぐに行動してみてください。

こんな疑問に答えます!

みんなiPhone使ってるけど安く利用する方法はないの?
といった疑問にお答えします。

どうすればiPhoneを安く利用できるのか?

どうすれば少しでも安くiPhoneを利用することができるのでしょうか?

先に結論をお答えしますと次の4つの方法でiPhoneを手に入れて格安SIM回線を使うのです。

  1. アップルストアでiPhoneを購入して格安SIMを使う
  2. 格安SIM申し込みと同時にセットのiPhoneを購入する
  3. ネットショップで購入する
  4. 中古のiPhoneを購入して格安SIMを契約する
  5. 親のiPhoneを譲ってもらう

この方法でなんとかiPhoneを手に入れてください。そうすればあとは格安SIMを申し込むだけです。

ドコモ・au・ソフトバンクでiPhoneを買うと実は割高です

ご両親向けにお話しします。

ドコモ・au・ソフトバンクでiPhoneを買うと長期的に考えると割高になります。

iPhoneが半額で持てる!などと大手携帯電話会社で宣伝されている購入方法は、一見安いのかな?と思いがちですがこの契約は非常に高額になります。

こういった購入プランは、まず48回払いでiPhoneを契約し、24回支払いが終了した頃に残りの代金支払いが不要となり新機種と交換する仕組みです。

次々に新機種を使いたい人には向いているのかもしれませんが、iPhoneを安く買いたい人には全く不向きです。
2年で新機種に交換するのでいつまでも端末料金を払い続けることになるからです。

iPhoneはいつまでもデザインに古さを感じることがないのでバッテリーが弱ってくるまでの3~4年は問題なく使えます。

そもそもスマホって、ドコモとauとソフトバンクのいずれかで買うのでは?とお考えの方に最新の事情をお話します。

2015年頃までは上記の3社で携帯端末を購入し通信回線を契約することが通常で、2年ごとに訪れる契約更新のタイミングで他社へ乗り換える(MNP)ことがいちばん安くスマホを使う方法でした。

しかし、この数年で大手携帯電話会社の高額な使用料金に対抗し、通信回線のみを安く販売する会社(格安SIM業者)が急速に契約数を伸ばしています。

大手携帯電話会社はスマホ機種本体費用と通信回線費用をごちゃまぜにして安いように見せかけているだけなのです。

格安SIMは基本的にスマホ機種本体費用と通信回線費用は別物と考えます。
iPhone機種本体購入はそこそこお高い価格になってしまいますが、そのぶん格安SIMを利用して月額通信料金を安く抑えることが、iPhoneを安く手に入れる答えとなります。

大手携帯電話会社のような2年ごとに契約更新となるプラン設計が一般的です。
更新時期になるたびに「スマホを買い替えた方がお得なのかな?」と考えさせられることが面倒です。
そもそも2年ごとに契約更新となるようなプランはスマホをひんぱんに買い替えさせることが真の目的です。

格安SIMを利用すると契約更新の考え方はありませんので「スマホを買い替える」タイミングは自由です。心理的にとても楽になります。

IMG_0486

iPhoneを手に入れる方法

続きましてiPhoneを手に入れる方法です。

アップルストアでiPhoneを購入する

アップルストアにて2019年12月現在販売されているiPhoneは4種類です。

  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone ⅩR
  • iPhone 8

iPhoneは、ドコモ・au・ソフトバンク(既存の携帯電話会社)の他にもアップルストアで販売されています。
これまでは既存の携帯電話会社で購入することが当たり前で疑いもしなかったと思います。

しかし、この数年で格安SIMが普及してきたことにより現在では、アップルストアでiPhoneを購入して格安SIMを契約する方法が2年以上使用するトータルコストでは安上がりとなります。

iPhoneを安く購入するには、最新のモデルを避けて旧モデルを狙いましょう。
旧モデルになると価格が下がります。

最新のiPhoneは高機能でつい欲しくなってしまいますが、1年ごとに最新モデルが販売されますので実は旧モデルでも十分な機能が付いています。
iPhone 11が発売された今は、値下げされたiPhone 8がとても買いやすい価格となっています。

格安SIMとセットでiPhoneを購入する

iPhoneを購入する方法として最近増えてきたのが、格安SIM申し込みとセットでiPhoneを購入することです。

格安SIMでは最新のiPhoneは扱っていません。

iPhone 7とiPhone 6sが現在よく取り扱いのあるタイプです。

両機種共にアップルストアでは販売終了しました。

アップルストアで消えると格安SIMでワラワラと出現する不思議な循環となっています。

iPhone7を扱う格安SIMをまとめた記事です。

iPhone7を扱う格安SIMは?ホームボタンがあってモバイルSuicaが使える

iPhone7を扱う格安SIMは?ホームボタンがあってモバイルSuicaが使える

iPhone 7は2016年9月に販売開始されたスマートフォン。 iPhone 7を取り扱う格安SIMをまとめました。 ホームボタンのあるiPhoneは手に入れにくくなりましたのでここで紹介するiPh ...

 

先ほどアップルストアで購入すればコストが安くなると申しましたが、iPhoneの型落ちが気にならなければOCNモバイルONEで購入すると安い価格でiPhone端末を手に入れることができるのです。

詳しくはこちらの記事で解説します。

格安SIMで販売するiPhoneは最新機種で格安なのか?

ネットショップで購入する

iPhoneがApple公式以外のネットショップで売っている感覚が私自身なかったのですが、結構お得に買えそうなので別記事にて紹介します。

iPhone8は指紋認証が便利!機種変更どこで買うとお得か?

iPhone8は指紋認証が便利!機種変更どこで買うとお得か?

iPhone8はまだまだ根強い人気があるようです。 その理由は、マスクをする冬から花粉症の春にかけて顔認証のiPhone11だとロックが解除できない不便さがあるからです。 iPhone11には指紋認証 ...

中古のiPhoneを購入する

iPhoneを安く買う目的をかなえるには、中古端末も視野にいれましょう。
しかしながら中古品は品質がさまざまですので、判断がむずかしいと敬遠しがちかもしれません。

そのため安心して中古のiPhoneを購入するなら、商品状態がしっかりと確認できる店舗がおすすめです。
信頼できる携帯電話の中古販売店は以下の点を重視しています。

  • 中古の商品は1つ1つ状態が違います。商品を1台1台撮影して、品質レベル評価を表示している。
  • 商品のキズを隠さず、メインディスプレイ、角などキズもきっちり撮影&アピールされている。
  • 万が一の際の保証サービス

iPhoneは中古品が豊富ですから探せば掘り出しものが見つかります。

中古品と言っても誰にも言わなければわからないのですから、結局は中古品は嫌だというような自分の心理だけが敵なのです。

iPhoneをなんとしても手に入れたいのならば、中古品を探して安くすませれば良いのです。

iPhoneが欲しいけれど高くて悩んでいるならiPhoneの未使用品を買う!

親のiPhoneを譲ってもらう

親が使っているiPhoneを新型iPhoneに買い替えてもらい古いiPhoneをもらうのもひとつの方法です。

親にそろそろiPhone買い換えたらどう?と問いかけてみましょう。

番外編 iPhoneに似たスマホを買う

これまでに紹介したどの方法でもiPhoneはやっぱりそこそこお高い値段です。

こうなったら発想を転換して「iPhoneに似たスマホ」を買ってしまうのもひとつのテクニックです。

Androidのスマホだと安くて高性能な機種がたくさんあります。

考えてみてください。

結局iPhoneを持ったところでいつも使うのはLINEやInstagramかTwitterがメインなのではないでしょうか?

iPhoneの価格にはブランド料金が入っているから高いのですよ。

Androidの今注目のスマホは、「OPPO Reno A」指原莉乃さん出演CMのスマホです。

OPPO Reno Aはカメラの画質がきれいでまさにインスタ向きスマホで、価格は2万から3万円程度、iPhoneに比べて激安ですよ。

デザインはこんなスマホです。アマゾンへリンクしてます。

 

楽天モバイルでは通信契約無しの端末を買う事ができます。スマホ単独で購入できると言う事です。
OPPO Reno A 128GB [通信契約不要]

楽天モバイルで買うと楽天ポイントが貯まります。

でもスマホを単品で購入するよりも格安SIMとセットの方が安いかもです。

この記事 OPPO Reno Aを扱う格安SIMは?モバイルSuicaが使えてゲームも余裕 に詳しく書きました。

 

格安SIM回線はどれを選ぶ?

アップルストアもしくは中古でiPhoneを手に入れたら次に通信するための格安SIM回線を契約しましょう。

格安SIMはドコモなど従来の携帯電話会社よりも安くスマホを持てるサービスです。

安いとはいえ回線自体は、ドコモ、au、ソフトバンクが利用している同じ回線を借りているため品質は基本的に同じです。

格安SIM会社が借りている回線の量と契約者数のバランスが通信回線の速さに影響します。

そのためスマホ利用が集中する平日昼休みの12時台は、接続スピードが低下することがあります。

学生さんは平日昼間学校へ行っているので、昼の速度低下はあまり関係ないことでしょう。

安い端末機しか使えないイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、iPhoneで格安SIMを使うことができます。

まさに学生さんのためにあるようなぴったりの格安SIMが2つあります。

それは、LINEモバイルBIGLOBEモバイルです。

LINEモバイルはLINEが使い放題

LINEモバイルの特徴は、主要なSNSのLINE・Twitter・Facebook・Instagramを使ってもデータ通信料を消費しない「データフリー」があることです。

画像や動画の投稿や閲覧もデータ消費しないため、LINEモバイルにしておけば少ないデータ量の契約でも充分まかなえます。

SNSを思う存分利用できて我慢することなく安く利用できるすばらしいサービスがLINEモバイルなのです。

今申し込むと5ヶ月間月額基本利用料半額キャンペーン中です。

詳しくは LINEモバイル公式ホームページ を確認してみましょう。

 

BIGLOBEモバイルならYouTube見放題で最強!

学生さんなら通学電車内での時間つぶしに動画を見たいですよね?

でも動画はデータ量を消費するのでずっと見続けることは悩ましいところです。

先ほどのLINEモバイルは残念なことにユーチューブはデータフリーの対象外なのです。

YouTube動画大好きな学生さんにおすすめの格安SIMは、BIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルのメリットは、

  1. YouTubeが見放題
  2. YouTubeが見放題
  3. YouTubeが見放題

YouTubeが見たいだけ見れるなんて最高じゃないですかね。

動画配信、音楽配信サービスのデータ通信利用がカウント対象外(手持ちのデータ容量が減らない!)になるエンタメフリー機能がBIGLOBEモバイルで利用できます。

エンタメフリー機能は他の格安SIMには無いBIGLOBEモバイルの強みです。iPhoneとBIGLOBEモバイルを組み合わせるとYouTube視聴者にとって最強なんですね。

BIGLOBEモバイルエンタメフリーの速度を新幹線で確認した感想

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー機能について詳しくはこちらのエンタメフリーのBIGLOBEモバイル公式ホームページ で確認してみましょう。

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~12/1)

-iPhone

Copyright© 格安SIM選びの解説書 , 2020 All Rights Reserved.