iPhone

iPhoneが欲しいけれど高くて悩んでいるならiPhoneの未使用品を買う!

iPhoneは人気があるスマホですが、値段が高いところが悩ましいですね。

子どもが初めて欲しくなるスマホの半数以上はiPhoneを希望してくるようです。
アンドロイドのスマホだと安くても高性能な機種がたくさんあるのですが、特に若い人のiPhoneブランドは絶大です。

私自身も子どもから機種変更で最新の10万超えのiPhoneをねだられており戦線恐々としているところです。

数年前なら工夫をすればiPhoneを0円で買うことも可能ではありましたが、国の施策により今は0円で買うことはほぼ不可能となっています。
そんな中、格安SIMが普及している現在では、費用を安く抑えるために中古iPhoneまたは未使用品iPhoneが注目されています。
androidスマホに比べて、特にiPhoneは新品の販売代金が高い事から中古端末にも一定の需要があります。

iPhoneがどうしても欲しいけれど費用は抑えたい、ならばお買い得感を感じることができるiPhoneの中古品またはiPhoneの未使用品をおすすめします。

価格帯のイメージは次のように右に行くほど安く購入できます。

iPhone新品>iPhone未使用品>iPhone中古品

iPhone中古品を購入する方法

iPhoneの中古品はどこで売っているの?

その答えは、中古スマホ販売店の店舗で購入またはインターネットショップで購入するのです。

最近はiPhoneの高価格化の影響で少しでも安くiPhoneを購入したい人向けに、スマホ買取・販売を手がけるショップが増えています。

有名なスマホ買取・販売ショップを挙げると

  • イオシス
  • じゃんぱら
  • ツタヤ
  • ゲオ

などの店舗があります。

東京・名古屋・大阪の都市部では豊富な在庫の中古スマホショップがあって見比べることができますが、近くにそのようなショップがないのであればインターネットショップで探すといいでしょう。

東京秋葉原・大阪日本橋などの都市部で実店舗を構えている「イオシス」がネットショップを展開しており、在庫豊富で品質や価格帯などがよくわかります。
中古スマホショップのイオシスへのリンクを貼っておきますのでたくさんあるiPhoneから自分にあった端末を探してみてください。

中古スマホのイオシス

お買い得な中古iPhoneはどれなのか

中古品スマホは他のだれかが利用していたので当然ながら品質がバラバラです。傷や汚れは心配です。

しかしスマホケースや保護シートをつける人がほとんどなので中古品とは言え傷は少なく程度のいいものが多いです。

どの中古スマホ販売店でも購入する人に対して品質がわかりやすいように商品のランク付がされています。

発売開始から4年以上経過したあまりに古いiPhoneではiOSアップデートの対象から外れる可能性あります。

2019年5月時点だと2014年に発売開始されたiPhone6より以前の機種は中古品として購入するのは今後の事を考えると避けたほうが賢明です。

iPhone6s・iPhone6sPlus・iPhone SE・iPhone7・ iPhone7Plus・iPhone8・iPhone8Plus・iPhoneⅩ・iPhoneⅩS・iPhoneⅩS Max・iPhoneⅩRが中古として狙うiPhoneとなります。

その中でもiPhone6sかiPhone SEならまだまだスペックには問題がなく価格がいちばん割安なのでお買い得です。

iPhone7Plusなど「Plus」の端末は元々新品でそんなに売れていないからなのか在庫が少ない印象です。

保存領域の容量を表すGB(ギガバイト)は多くなるほど値段も高額になります。64GB程度あれば問題ないでしょう。

大ギガバイトのiPhoneを買っても容量を持て余すかもしれませんし、もし容量が一杯になってもiCloudへデータを退避させることができます。

iPhoneで撮った写真はiCloudに保存すると楽ですが注意点も有り

iPhoneはSIMフリー版を選べばまず安心

iPhoneは販売された携帯電話会社によりドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリーと4種類あります。

購入店舗によってiPhoneの基本性能に違いはありませんが、使うことができる通信回線が限定されます。

その中でもSIMフリー版iPhoneの中古端末を購入すれば、すべての格安SIMに対応しているので非常に使い勝手がいいのです。

携帯電話会社版のiPhoneでもSIMロック解除済と記載のある商品であればSIMフリー版と同等に使い勝手が良くなります。

格安SIM会社の回線は大半がドコモ回線を借りているため、au・ソフトバンクに対応する回線がまだまだ少ないのです。

SIMロック解除されていなくてもドコモ版iPhoneであればほとんどの格安SIMを利用できます。

中古のiPhoneを購入するならSIMフリー版かSIMロック解除もしくはドコモ版iPhoneを購入しましょう。

iPhoneの中古価格は

iPhoneはandroid端末に比べて中古の流通量が比較的多く、iPhone6sかiPhone SEだと1万円台から購入することができます。

最新のiPhoneは安くても販売価格が8万円台からです。ちょっと高すぎますよね。

iPhone機種ごとの中古販売価格を確認してみましょう。「SIMフリー」「SIMロック解除」の記載に注目するといいです。

iPhone6s・Plus

iPhone SE

iPhone7・Plus

iPhone 8・Plus

iPhone X

iPhone XS・Max

iPhone XR

世界ではシェアビジネスなどが成長しており必ずしも新品でなければならない風潮は過去のものとなりつつあります。

コスパの良い割安なiPhoneを持つことができるところが中古品を買うメリットです。

中古iPhoneの品質が心配なら未使用品もあり

中古のスマホはどの程度使い込まれているのかわからない不安があります。

そんな不安を解消する商品が「未使用品」です。

いろいろな事情から使用されていない商品が中古市場に流れてきます。中古車市場の「新古車」と同じようなものです。

全くの新品価格よりは安く、誰にも使用されていないことから品質の心配がなく使用できます。

先ほど記載しましたiPhone機種ごとの中古価格にも「未使用品」と記載された商品が多数あります。

iPhoneの未使用品はを割安にもかかわらず新品同様なことからすぐに売れてしまう場合が多いようです。

欲しいiPhoneの未使用品が見つかったらあまり迷わずにすぐ買ってしまったほうが「あのときに買っておけば良かった!」と後悔しないで済みます。

iPhoneの未使用品在庫が豊富にある
イオシス
をクリックして念願のiPhone生活を堪能してください。

-iPhone

Copyright© 格安SIM選びの解説書 , 2020 All Rights Reserved.