iPhone

iPhoneは常に最新機種を買うべきなのか?

iPhoneは毎年9月頃に最近機種が発売されますが、果たして最新機種を追い求めることが正解なのでしょうか?

iPhoneを買い換える理由

スマホ以外の機器や電化製品を買い換える行動を取る理由を考えると、故障したから買い換えることが圧倒的に多いはず。
それなのにiPhoneを含むスマートフォンの買い替えは、故障もしていないのに買い換える人が圧倒的に多いのです。

その理由はドコモやau、ソフトバンクの販売手法である2年間のスマートフォン端末機の割引が大きく影響しています。
2年ごとに買い換えなければ損してしまうように見えてしまう仕組み(実はそうではない)が短期間でiPhoneを買い換えるループにはまってしまうのです。

スマホが登場してからの数年は機能が格段に上がり続けたため、新機能が使えなくなって買い換える行動は正しかったのでしょう。

でも進化が緩やかになった今では、iPhoneの用途なんてぶっちゃけ普通に写真を撮ってSNSをしたりネットを見たり音楽を聴くぐらいの使い方が大半です。
それぐらいにしか使わないのに大金をはたいて最新のiPhoneを買い続ける必要はないのです。

最新iPhoneへお金を投入するぐらいなら型落ちiPhone浮いたお金でiPadも購入すればいいですよ。
つい最近iPad2018を購入したのですが、Apple製品を連携させてこそiPhoneの価値が高まることを実感しました。
一度購入したiPhoneは後述する寿命まで使い続けることがベストです。

確かに最新のiPhoneを発売と同時に購入してドヤりたい気持ちはよくわかりますので、ドヤりたい人やブログやSNSでレビューする人など信念を持って買い換え続ける人は最新機種を追い求めましょう。

なぜiPhoneの発売は大きく取り上げられるのか?

最近のiPhone新機種は、さほど革新的な進化がない割に価格だけがとんでもなく上昇しています。
最近機種の販売価格は10万円を超えてしまっており、買い替えについていけない人が増えているはずです。

なぜ最新のiPhoneが発売される時にはメディアで大きく取り上げられるのか?
それは、莫大な広告費が動くからです。
その広告費はドコモやau、ソフトバンクの高い月額料金から支出されているのかもしれません。

広告費が悪いと言っている訳ではありません。
メディアの特性を理解して惑わされることなく、自分の考えで購入の判断を下しましょうよと言いたいのです。

でも古くなったiPhoneは買い換えるべき

iPhone最新機種は無理をして買わなくてもいいとおすすめするのですが、反対に古くなったiPhoneは思い切って買い換えましょう。

iPhoneはiOSのサポート打ち切り時が寿命です。iOSサポートが終わるとアプリのアップデートが対象外になってしまったりセキュリティに問題が出てきます。

2018年時点では、2013年登場の最古参iPhone5s以降が最近のiOS12対応となっており、iPhone5sは少なくとも2019年までの実に6年間も使用できることとなります。
iPhone5sは私も4年間使っていましたが革新的な機種で今でも使っていたいぐらいです。残念ながら画面が小さくて目がついていけなくなってしまいましたが。

iPhoneの寿命は販売開始時後4年から6年(6年だとバッテリー交換は必要かも)と考えておけば良いでしょう。

iPhoneおすすめの買い方は?

以上をまとめるとiPhoneおすすめの買い方は?

  • 最新機種の購入は価格が高すぎるので避ける
  • 販売開始から2年以上の機種は寿命までの使用期間が短くなる

ということでiPhone販売開始から1年か2年経過した型落ち機種の購入を全力でおすすめします。
2019年の今ならiPhoneⅹ、iPhone8またはiPhone8Plusです。

型落ちiPhoneの魅力とは

型落ちiPhoneの魅力といえば、

最新機種に比べて安い

普段使いとして十分な機能

ホームボタン付きを選べる

型落ちiPhoneはどこで買えば良いのか

型落ちiPhoneの魅力がわかれば、次にどこで買えば良いのか確認しましょう。

豊富な在庫のApple Storeで買う

1年から2年程度の型落ちiPhoneをいちばん安心して購入できるのはアップルストア公式サイトです。

容量やカラーバリエーションの選択肢があるので、あの色が欲しいのにといったストレスがありません。

格安SIM回線とセットで買う

格安SIM回線の申し込みとセットで型落ちiPhoneを買うと条件により安く購入できます。

取り扱いモデルが限られているが探せば安い掘り出し物がみつかります。

でもよく選ばないとアップルストアよりも高いことがあるので気をつけましょう。

次のリンク先の記事で格安SIM回線とセット販売のiPhoneについてまとめているのでご覧ください。

格安SIMとセットでiPhoneを買い替えると機能が違うの?

中古品ならさらに安く買うことができる

中古品iPhoneは品質に気をつければさらに安く買うことができます。

中古品iPhoneは商品の程度がランク付けされていて万が一の保証がしっかりしている販売サイトで購入すると安心です。

中古品と新品の中間的な存在で「未使用品」のiPhoneもあります。

iPhoneが欲しいけれど高くて悩んでいるならiPhoneの未使用品を買う!

-iPhone

Copyright© 格安SIM選びの解説書 , 2020 All Rights Reserved.