iPhone

アップルストアでiPhoneを修理してアップルケアは加入しておくべきと後悔した

私のiPhoneが圏外のまま復帰しなくなり、アップルストアへ修理として持ち込んだお話です。

iPhone6sが外出先で突然圏外となってしまい、電話も通信も出来なくなりました。
自宅へ戻り様々な対処方法を試すも全く変わらず。

困り果ててしまい、固定電話からアップルサポートへ電話して何かいい方法がないのか確認しました。

修理が完了するまで非常に面倒で手間のかかることになります。

アップルサポートへ電話

アップルサポートのフリーダイヤルへ電話します。

サポートからも先ほど自分で散々試した再起動やらを一通り確認されたのち指示されたことは、

  • 圏外から復帰しない症状は自然故障の可能性がある。
  • 購入から1年以上経過しているので、製品保証は切れている
  • AppleCare+(アップルケアプラス)に加入していないようなので、有料修理となりiPhone6sの場合33,800円(税抜)かかる可能性がある。
  • アップルストアか正規サービスプロバイダが近くにあれば修理に行ってほしい。すぐに行けないようならケータイキャリア契約ならばショップで代替機を借りることができる。

だいたいこんな感じの話を聞きました。
落としたわけでもないのに修理代が結構かかってしまうかもしれない事に少し落胆。

iPhone修理中の代替機はどうする?

iPhoneが使えなくなった時に困るのが、代わりのスマホをどうするのか?

近所にアップルストアがあれば予約取ってすぐ持ち込むことも可能ですが、そんな急に行くことができない人が大半でしょう。

ドコモ・au・ソフトバンクのケータイキャリアショップでは代替機を借りることができます。

故障したiPhoneはまだau契約中だったので代替機を借りれるかも!ということでauショップへ向かいます。

土日の携帯ショップはとても混むので気が進みません。ショップに到着するとやはり1時間程度の待ち時間が発生中!

うんざりしながら待っていると、係りの人が要件を聞きに来てくれましたので状況を説明します。
するとお客さん対応の合間の時間で手続きをしてくれるとの事。ありがとうauショップの係の人。

故障したiPhoneを確認してくれましたがやはりauショップではお手上げ状態。代替機にiPhoneがないらしくandroidスマホをお借りして自宅へ戻りました。

いざ!アップルストアへ

慣れないandroid機と格闘しながら仕事が休みの土曜日となりました。

アップルストアのジーニアスバー(修理担当)へはネットで予約をいれてあります。

昼過ぎに予約を入れていたのですが、店の中は既に大混雑状態で故障内容を見てもらうために予約時刻から20分程度遅れるとの事。おとなしく待ちます。

映画館にあるようなイスに座って待つスペースもあります。
ちょっとしたイベントを行う場所のようです。

順番が回ってきて、故障したiPhone6sを見てもらいましたが、やはり回答は自然故障で修理代金がかかってしまうという同じ回答です。

しかし担当の方は少し時間がかかるが他にも不具合がないのかしっかりと調べてみますとの事で、おまかせしたところバッテリーに不具合があり交換対象になるとの判断がくだりました。

よく調べてくれたことに感謝を申し上げ、アップルストアを後にしたのでした。

アップルケアは一種の安心料

私の場合はたまたまバッテリーの問題があったから交換となったものの、それがなければ33,800円もの安くはない修理代金を払う必要があったのです。

アップルケアに加入していれば11,800円の修理代金で済むのです。

修理と言っても実質は新品同様の製品との交換です。
アップルストアやアップル正規サービスプロバイダへ行けばその場で交換できます。

お店まで行くことが出来なければ、「エクスプレス交換サービス」を申し込むと自宅まで新品同様のiPhoneが届き、その場で故障したiPhoneと交換できます。申込から遅くても3日後には配送されます。

iPhoneを手放す期間が少なくなるため代替機を借りる必要もなくなります。

iPhoneで格安sim OCNモバイルONE契約手数料を安くする方法

iPhone
OCNモバイルONE契約手数料を安くする方法

格安SIMのOCNモバイルONEを使ってみたいけど少しでも安くする方法がないの? OCNモバイルONEは、申し込み時に3,000円の初期費用と言う手数料がかかります。 この契約時にかかる初期費用を安く ...

-iPhone

Copyright© 格安SIM選びの解説書 , 2020 All Rights Reserved.