Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルまとめて支払上限を上げる方法は?PayPayチャージに便利

ワイモバイルまとめて支払は1か月に利用できる上限が決まっています。

最大1か月10万円まで利用できます。

最大とあるようにワイモバイル利用者すべてが10万円まで利用できる訳ではありません。

ワイモバイルまとめて支払上限が10万円に達していない人はどうすれば最大10万円になるのでしょうか

ワイモバイルまとめて支払上限を上げる方法

ワイモバイルまとめて支払の上限額について運営するソフトバンクによると、「お客さまのご契約内容・ご利用状況などにより、当社にて利用可能額を設定いたします。」と公表されています。

具体的に何年ワイモバイルを契約すれば最大10万円使えるようになるのかと言った公開された情報はありません。

現在ワイモバイルを3回線所有する私の経験から推測すると、まとめて支払の上限額が決まる要素は次の3つです。

  • ワイモバイル使用者年齢
  • 過去の支払い履歴
  • ワイモバイル契約が新規か乗り換えか

詳しく解説します。

ワイモバイル使用者年齢

子供のスマホを契約する時には親名義で契約し、実際に使用する子供の生年月日を登録します。これを基に使用者年齢が決まります。

使用者年齢によりまとめて支払の上限額が設定されています。

使用者年齢 利用可能額
満12歳未満 最大2,000円/月
満20歳未満 最大20,000円/月
満20歳以上 最大100,000円/月

ワイモバイル使用者が20歳以上で最大10万円利用できます。

ワイモバイル契約が新規か乗り換えか

ワイモバイル契約が新規か他社からのりかえ(MNP)の違いで当初のワイモバイルまとめて支払の利用額が変わります。

契約期間
使用者年齢 3ヵ月以内 3ヵ月超
満12歳未満 最大2,000円/月
満20歳未満 通常 5,000円/月 最大20,000円/月
のりかえ 10,000円/月
満20歳以上 通常 5,000円/月 最大100,000円/月
のりかえ 30,000円/月

ソフトバンク公式に上記のようにまとまった最新表が見当たらないので以下のリリースを参考に作成しました。

ワイモバイルまとめて支払いとソフトバンクまとめて支払いは同じです。

「ソフトバンクまとめて支払い」他社からのりかえのお客さまのご利用可能額を変更

ソフトバンクまとめて支払い、契約後3ヶ月以内のお客さまのご利用可能額を引き上げ

ソフトバンクまとめて支払いのご利用可能額を一部増額

 

過去の支払い履歴

ワイモバイル契約からの携帯電話料金の支払い履歴や契約期間で上限額が決まる大きな要素と考えます。

私が所有する3回線の状況は(すべて満20歳以上)

  • 1回線 のりかえ契約 30,000円→50,000円→70,000円 契約から1年間だがまだ最大10万円に到達せず
  • 2回線 のりかえ契約 30,000円→50,000円 契約6か月
  • 3回線 新規契約 5,000円 契約したばかり

1人同じ名義で5回線まで契約できますが、同じ名義であっても新規契約ならルール通り5,000円スタートのようです。

携帯電話利用実績を積み重ねてようやく10万円を勝ち取る感じです。

絶対にやってはいけない事は、携帯電話料金の未払い。

これやってしまうと即最大8日間利用停止になります。

その後も最大利用額引き下げのペナルティがあります。

信用が大事ですのでうっかりミスであっても携帯料金の未払いは避けましょう。

ワイモバイルまとめて支払は全額PayPayチャージがお得

まとめて支払を最大10万円にする方法はわかった。

でも10万円も何に使うの?

そう思いますよね。

答えは、PayPay残高に全額チャージするです。

そうすることで間接的にPayPayチャージのクレジットカードポイント還元を受けることができます。

PayPay残高に直接クレジットチャージができるのは、ヤフーカードだけです。

ただしヤフーカードでチャージしてもヤフーカードポイント還元はありません。支払いを先延ばしする効果しかないのです。

PayPayにヤフーカード以外のクレジットカードを登録することはできます。

でもそれはPayPay残高チャージではなく、PayPayをクレジット支払するだけなのでクレジットカードのポイント還元はありますが、PayPay残高払としての還元がありません。

PayPay残高払とクレジットカードの還元を二重で受ける事がワイモバイルまとめて支払でPayPay残高チャージの目的です。

クレカ修行にも使えます。

今はエポスカードをゴールドにランクアップすべくワイモバイルまとめてチャージで利用額を増やしています。

ヤフーショッピングのふるさと納税、固定資産税や自動車税など税金をPayPay請求書払いで10万円はすぐに使いきれますね。

PayPay残高払いとワイモバイルまとめて支払クレジットポイントで還元率アップ

PayPay残高払とクレジットカードの還元率がどの程度になるのか。

PayPay残高払

基本還元率 0.5% 誰でも受ける事が可能

PayPayステップ

PayPay支払前月条件達成 +0.5% 月300円以上の支払30回+月合計50,000円支払

ゴールドメダル獲得 +0.5%

PayPayステップクリアするとPayPay利用で1.5%還元となります。

さらにクレジットカードの還元率 持っているクレジットカードによる おおむね0.5%から2.0%が上乗せできます。

10万円チャージで3.5%還元3,500円にもなるため馬鹿にはできません。

還元でワイモバイルが毎月無料で使えるようになります。

以上、ワイモバイルまとめて支払上限を上げる方法でした。

PayPayとワイモバイルを使えば最強コンボです。

まだワイモバイルを使っていなければぜひY!mobileオンラインストアで1回線申し込んでみてください。

-Y!mobile(ワイモバイル)

Copyright© 格安SIM選びの解説書 , 2021 All Rights Reserved.