OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEの新プランと従来プランの違いとは

2019年11月20日にOCNモバイルONEが発表した新コースプランは、全体の各種コースが値下げされました。

価格が安くなれば当然みんなは新コースを申し込むのですが、ちょっと気になった点があります。

それは、従来のコースもまだ申し込むことができること。

なぜだ?

疑問に感じ調べてみると確かに違いを発見したのでお知らせします。

OCNモバイルONEの新コース料金プラン

プラン構成で何が変わったのか。

音声対応SIMの1GBコース新設

110MB,170MBの日コースが消滅

値下げ額はコースによってまちまち、わずか数十円の値下げから600円程の値下げまであります。

そして従来のプランでは契約から6ヶ月以内の解約で必要だった解約違約金1,000円が、新コースでは不要になりました。

プラン名 月額基本料
音声対応SIM 1GB/月コース 1,180円
音声対応SIM 3GB/月コース 1,480円
音声対応SIM 6GB/月コース 1,980円
音声対応SIM 10GB/月コース 2,880円
音声対応SIM 20GB/月コース 4,400円
音声対応SIM 30GB/月コース 5,980円
SNS対応SIM 3GB/月コース 1,000円
SNS対応SIM 6GB/月コース 1,500円
SNS対応SIM 10GB/月コース 2,400円
SNS対応SIM 20GB/月コース 3,920円
SNS対応SIM 30GB/月コース 5,500円
データ通信専用SIM 3GB/月コース 880円
データ通信専用SIM 6GB/月コース 1,380円
データ通信専用SIM 10GB/月コース 2,280円
データ通信専用SIM 20GB/月コース 3,800円
データ通信専用SIM 30GB/月コース 5,380円

新コースは低速通信の利用制限が追加

調べるほどに謎だった従来コースが残っている件ですが、まだ新規で申し込み可能としている大きな理由はこれでしょう。

新コースでは低速通信の利用制限が追加されているのです。

利用制限を加える代わりに料金は安くします。でも嫌な人は従来プランも選べますよ。との趣旨だと推測できます。

低速通信とは

月のデータ容量を使い切るか、節約モードで切り替えがすると最大200kbpsで通信できるのが低速通信です。

名前のとおり速度はかなり遅くなります。

他の格安SIMやケータイキャリアでも同じような低速通信は行っています。

LINEやツイッターならなんとか耐えれるけれどYouTube動画はもう耐えられない遅さです。

従来プランでは、低速通信はデータ量を消費することなく使い放題(超遅いです)となります。

新コースプランでは、ひと月に契約プランデータ量の半分の低速通信の利用制限基準値が設定されました。

利用制限基準値を超えた低速通信をひと月に行うと更に通信速度が遅くなる場合があるとのこと。

ただでさえ遅い200kbpsの低速通信からまだ遅くなるという地獄のような状況が想像できます。

利用制限の詳細(OCNホームページ)

 

低速通信を良く使うなら従来プラン

動画は見ないから低速でもいいならば、従来プランを選んでも問題ないです。

プランごとの料金はこちらのとおり

プラン名 月額基本料
音声対応SIM 110MB/日コース 1,600円
音声対応SIM 170MB/日コース 2,080円
音声対応SIM 3GB/月コース 1,800円
音声対応SIM 6GB/月コース 2,150円
音声対応SIM 10GB/月コース 3,000円
音声対応SIM 20GB/月コース 4,850円
音声対応SIM 30GB/月コース 6,750円
SNS対応SIM 110MB/日コース 1,020円
SNS対応SIM 170MB/日コース 1,500円
SNS対応SIM 3GB/月コース 1,220円
SNS対応SIM 6GB/月コース 1,570円
SNS対応SIM 10GB/月コース 2,420円
SNS対応SIM 20GB/月コース 4,270円
SNS対応SIM 30GB/月コース 6,170円
データ通信専用SIM 110MB/日コース 900円
データ通信専用SIM 170MB/日コース 1,380円
データ通信専用SIM 3GB/月コース 1,100円
データ通信専用SIM 6GB/月コース 1,450円
データ通信専用SIM 10GB/月コース 2,300円
データ通信専用SIM 20GB/月コース 4,150円
データ通信専用SIM 30GB/月コース 6,050円

OCNモバイルONEの新プランと従来プランまとめ

OCNモバイルがこのような制限をかけると言うことは、わずか200kbpsの低速通信を好んで利用する人が一定数いると考えられます。

ストレスは感じるもののウェブサイトも通常より時間をかければ見ることができます。

LINEやツイッターならまあ大丈夫です。

データ量1GBの低料金プラン導入と共に低速通信でデータ消費をしない利用者対策を行ったのかもしれません。

平日昼間の混雑対策目的もあるのでしょうか。

個人的には格安SIMは安いのだからデータは多い目のプランでストレスなく使うほうが断然おすすめです。

低速通信を使わないなら価格が下がった新コースプランを選べばいいでしょう。

 

OCNモバイルONEの新コースと従来コースの違いについてお伝えしました。

申し込む際は料金の安さと低速通信の利用頻度を考えてコースを選んでください。

OCNモバイルONE契約手数料を安くする方法

iPhone
OCNモバイルONE契約手数料を安くする方法

格安SIMのOCNモバイルONEを使ってみたいけど少しでも安くする方法がないの? OCNモバイルONEは、申し込み時に3,000円の初期費用と言う手数料がかかります。 この契約時にかかる初期費用を安く ...

新コース開始記念でスマホ大特価セール中のOCNモバイルONE公式ホームページはこちらからどうぞ!

OCNモバイルONE公式ホームページ

OCNモバイルONE/OCN光

-OCN モバイル ONE

Copyright© 格安SIM選びの解説書 , 2020 All Rights Reserved.