UQ mobile

UQモバイルiPhone5s販売!その奥にある真実とは

UQ mobileを運営するUQコミュニケーションズが「iPhone5s」を2016年7月15日から販売することを発表しました。

販売する種類は、シルバーとスペースグレイの16GBモデルのみです。
他のタイプ32GBと64GB、発売当時大人気となったゴールドは販売されません。

iPhone5sって聞くと中古なの? とも勘違いされそうです。
それは大丈夫です。間違いなく新品です。

でも、ドコモやau、ソフトバンクでももう販売してないし、本家本元の「アップルストア」でさえ2016年春のiPhone SEの販売の陰でひっそりとiPhone5sの販売を終了しています。

なんでいまさらiPhone5sなんだろう?
なんかあやしい、ニセモノ? 中国製?と疑問がわきませんか。

UQモバイルがiPhone5sを販売する理由

いったいUQモバイルはiPhoneをどこから仕入れるのでしょうか。
その答えはauとの関係にヒントがあります。

UQモバイルを運営するUQコミュニケーションズは、auを運営するKDDIの連結子会社で、実質経営は一体で行われているのです。

iPhone5sは、2013年9月から販売されています。
当時はドコモがiPhone販売に参入したことにより、顧客獲得競争が大変激化しました。

発売から半年後にはMNP(他社から乗り換え)すると、端末価格一括0円、キャッシュバック5万円なんてのが当たり前のようにありました。

その影響で、多くの人が大挙して携帯電話ショップに押し寄せ、1人で3台も4台もiPhone5s買いまくる現象が起こったわけですね。

もう土曜、日曜はショップ内が大混雑で、待ち時間1時間や2時間は当たり前。さらに契約手続きで1時間2時間かかり、携帯電話を契約するのに1日がかりでした。

実は、私もその販売競争に乗っかっりまして、iPhone5sを4台購入した経験があります。
そのうち1台は3年目に突入した現在も使用しています。

iPhone5までは、つながりやすさやバッテリーの持ちなど発展途上のイメージでしたが、iPhone5sはすでに完成されたレベルの機種です。
持ちやすく手になじむのが気に入っています。

少々話がそれましたが、iPhone5sは、個人的にはたいへん満足していますが、まもなく登場から3年を迎える旧型端末には間違いありません。

iPhone販売にはアップルと直接交渉する必要があり、かなりの数量の端末販売を約束しなくてはアップルとの契約はできません。

格安SIMを扱う会社は、そこまでの販売力は持ち合わせていませんので、交渉することさえかなわないでしょう。

毎年新型端末が登場するiPhoneです。auに限らずドコモやソフトバンクも同じですが、相当数の旧型端末の在庫を抱えているはずです。
毎年新しい端末を優先して売っていかなくてはなりませんからね。

 

UQコミュニケーションズは直接交渉するだけの規模は持っていませんから、auを運営するKDDIから在庫を調達するのが必然なのです。

すでにauオンラインショップでは、iPhone SEの販売で取り扱いが終了したiPhone5sですから、UQモバイルで販売してもバッティングせずにいい在庫処分となるのです。

iPhone

格安SIMが増えていくとどうなるのか

格安SIMの回線は圧倒的にドコモ回線を使用しています。
au回線とソフトバンク回線を扱う格安SIMはドコモに比べて小規模です。
このことからどういうことが起こるのでしょうか。

従来ドコモと契約していた人は、そのまま格安SIMでもドコモ回線に残り、au・ソフトバンクと契約していた人も大半が格安SIMでドコモ回線を使うことになります。
つまりドコモが独り勝ちになるわけですよ。

総務省のタスクフォースによる携帯端末料金の健全化で、販売奨励金やキャッシュバックがほとんどなくなってしまいました。

携帯端末の値段が上がったことにより、MNPで大手3社間の契約移動が激減しました。

いままでMNPによって安くスマホを利用していた人は、MVNOの格安SIMへ流れているのです。

 

総務省はMVNOへの流れを奨励し1,500万回線程度は目標としています。
au・ソフトバンクにすると回線シェアがますます下がりこのまま手を打たない訳にはいきません。
安さを求める利用者の受け皿として連結会社内でのMVNOに力を入れざるを得ないのです。

auの受け皿は、UQモバイル、ソフトバンクはワイモバイルがその役割を果たしています。
ワイモバイルはソフトバンクの別ブランドですのでこちらは同じ会社内での契約移動です。

これが注目される格安SIMで起きている真実なのです。

iPhoneは常に最新機種を買うべきなのか?

-UQ mobile

Copyright© 格安SIM選びの解説書 , 2020 All Rights Reserved.