格安SIMの話題

携帯電話格安SIMを使った通話料金を安くする3つの方法

格安SIMを利用していると、どうやって通話料金を安く済ませるかとても悩みます。

そもそも格安SIMを利用しているなら、頻繁に090~の携帯電話回線では通話しないでしょう。
頻繁に通話するならドコモ等のカケホーダイプランのほうがお得です。

格安SIMでたまにしか携帯回線で通話しないとはいっても、そのまま090~で発信するのはもったいないです。

お得に通話するにはどのような方法があるのかを紹介します。

スマホの通話料金を安くする方法

スマホの通話料金は、次の3つの方法の使い分けで安く抑えることができます。

1.親しい相手とは、「LINE無料通話」

2.LINEをやり取りしていない相手との携帯電話番号へは、「楽天でんわアプリ」

3.会社などの固定電話へは「IP電話アプリ」

ひとつのサービスですべてをまかなえればよいのですが、そうはいかないのが格安SIMの弱点です。

LINE無料通話

主に家族との通話で使っています。
従来の携帯のような家族間無料通話が格安SIMにはありませんので、LINE無料通話を活用しています。

通話料金は無料ですが、データ量が少量ですが減ります。

音声通話1分 0.3MB  少々の長電話でも気にするレベルではないです。

楽天でんわアプリ

LINEをやりとりしていないけれど、携帯電話番号を知っている相手には楽天でんわを使います。

普通に電話すると30秒20円のところ、楽天電話だと30秒10円と半額で通話できます。

安いうえに電話回線を使用しているので、通話が安定しています。
データ回線をつかうLINE無料通話だとやや不安定なので途中で切れることがあります。

よく勘違いされるのですが、楽天でんわアプリは楽天モバイルだけでしか使えないということではありません。
どの携帯回線のスマホでも利用可能です。

簡単な登録とアプリのダウンロードで通話料金が半額になる「楽天でんわ」
スマホに入れておいて損はありませんよ!

IP電話アプリ

会社への通話や旅行でホテルに電話したり、施設への問い合わせといった固定電話へかける場合に使います。

通話料は3分8円です。
普通に携帯電話から固定電話へ通話すると30秒20円です。3分だと120円なので結構高いんですよ。

「050 plus」 「LaLaCall」が有名です。

電話する相手によって使い分けがやや面倒に感じることがあります。
何か新しいサービスで改善されるといいのですけどね。
安さを求めて格安SIMを利用するのならこういった通話サービスを積極的に活用しましょう。

OCNモバイルONEの最新キャンペーン情報

-格安SIMの話題

Copyright© 格安SIM選びの解説書 , 2021 All Rights Reserved.